JAバンクからのお知らせ

携帯電話向けワンタイムパスワードのSSLサーバ証明書の暗号方式移行について

2016年06月10日

JAネットバンクでは、お客さまに安心してインターネットバンキングをご利用いただくため、携帯電話(いわゆるガラケー)のワンタイムパスワードの SSLサーバ証明書(セキュリティ方法)を、従来の「SHA−1」方式からより高度な暗号方式となる「SHA−2」方式に移行いたします。
お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、セキュリティ強化の一環であることをご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

  1. 移行日
    平成28年6月20日(月)
  2. お客さまへの影響
    平成28年6月20日(月)以降、「SHA−2」方式未対応の携帯電話では、以下の操作※ができなくなります。
    1. ワンタイムパスワードアプリのダウンロードならびに初期設定
    2. トークン追加
    3. 有効期限更新

    ※「SHA−2」方式未対応の端末で、既にワンタイムパスワードの登録をされているお客さまについては、「SHA−2」方式へ移行後も有効期限(お客さまにより異なりますが、平成29年6月30日以降に到来)迄は、ワンタイムパスワードはご利用いただけます。

    ※有効期限は,ワンタイムパスワードアプリのトップ画面でご確認いただけます。

  3. 対象機種の確認方法
    各端末の「SHA−2」対応の状況の詳細は携帯キャリアで公開されております以下のサイトでご確認いただくか、各携帯キャリアにお問い合わせください。
    •NTTドコモ
    https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html
    •au
    http://www.kddi.com/important-news/20150715/
    •softbank
    http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20150715a/