ご注意ください

新種の偽造キャッシュカード犯罪の発生について

最近、お客様をねらって、息子や娘、孫を装い、「宝くじが当たったが、現金では貰えない。当選金を(お客様の)貯金口座へ入金させてもらいたいので、JAの口座番号とキャッシュカードの暗証番号を教えて欲しい」と電話をかけ、これをもとに偽造キャッシュカードを作成、現金を不正に引き出すという事件が発生しています。

被害に遭わないためには
  • 電話では、たとえ家族に対してもJAの口座番号やキャッシュカードの暗証番号を教えないでください。
  • 不審と思われる場合はご家族やお近くのJAへ相談してください。