りんごの甘味を凝縮した
果汁100%のストレートジュースです。

(農)高野りんご加工組合 事務局

犬飼 武 さん

生産者
紹介

農事組合法人
高野りんご加工組合

高野町13戸のりんご生産者で構成され、約10品種のりんごでジュースを製造しています。たかのりんごジュースが誕生して30年になります。今年度は、比婆庄原食品衛生協会から、食品衛生施設優良店舗として表彰を受けました。現在、りんごのポン酢や、シードル(発泡酒)などのアイデアあふれる加工品づくりにも力を入れています。高野りんごシードルは、西日本初のシードルです。

Q.「完熟たかのりんごジュース」はどんな商品ですか?

原料のりんごは樹上で完熟させたものを収穫し、すぐに搾ってジュースにします。
産地ならではの新鮮さ、凝縮した甘みが美味しさのポイントの果汁100%ストレートジュースです。

Q.原料のりんごは、どんなところで作られていますか?

高野町は広島県最北端の町で、冬には1mを超える積雪があります。
朝晩の寒暖差が、りんごの生育に好影響を与え、産地としての歴史が長い地域です。
収穫を迎える10月〜12月は、それぞれのりんご園で新鮮なりんごが直売され、多くの方が買いに来られます。

Q.人気や注目度の高さがうかがえますが、どちらで購入できますか?

地元の「道の駅たかの」をはじめ、広島市内の百貨店などでも販売しています。
県外からの問い合わせも多くいただいております。

最後に、消費者のみなさんへメッセージをお願いします。

りんご本来の美味しさをジュースでも味わってください。
カレーの隠し味や、手づくりゼリーの材料としてもオススメです。

<<前のページに戻る

景品ラインナップ