フレッシュな果実味と、
心地良いタンニンが溶け込んだ
ライトタイプの赤ワインです!

(株)広島三次ワイナリー 営業販売課

柘植 洋子 さん

生産者
紹介

株式会社 広島三次ワイナリー

やすらぎと憩いの場の創出による新しい地域文化の創造を目指し、1994年7月に営業を開始しました。
ワインメーカーとして、また観光施設として三次地域の農業・産業活性化を目的に、三次の気候風土に合う品種をワイナリー専用圃場で栽培しており、この地ならではの味わいのあるワイン造りに取り組んでいます。

Q.「霧里ワイン」はどんな商品ですか?

三次の幻想的な霧の海をイメージした、広島三次ワイナリーの新しいデイリーワインです。
フレッシュな果実味と、心地良いタンニンが溶け込んだライトタイプの辛口の赤ワインで、アルコール度数13%です。
開栓しやすいスクリューキャップタイプです。

Q.ワインはどんなところで作られていますか?

中国山地に囲まれた三次盆地は、昼夜の寒暖差が大きく、まさにワイン造りに適した最高の条件が揃っています。
この気候風土を原点に、品質の研究を重ねています。

Q.高級感のある素敵なラベルですね!

霧をイメージした霧里ワインのロゴマークと、
どこか古風な日本を思わせる味わいのあるラベルデザインに仕上げました。
デイリーワインにも贈り物にもぴったりの、こだわりのシリーズです。

最後に、消費者のみなさんへメッセージをお願いします。

霧里ワインシリーズは、「極甘口」「やや甘口」の白ワインと、
「極甘口」「やや甘口」「辛口」の赤ワインの5種類を取り揃えています。
日々の食卓に、香りと飲みごたえのある霧里ワインを是非お愉しみください。

<<前のページに戻る

景品ラインナップ