江田島産のブルーベリーとイチジクを
ふんだんに使用した、手づくりのジャムです。

NPO法人沖美町地域再生会議
手作り加工研究グループ代表

上本 江美子 さん

生産者
紹介

NPO法人
沖美町地域再生会議

構成メンバーが知恵を出し合い、互いに協力し合って農作業をはじめ町民参加の賑わいづくりを通じて、江田島市 沖美町全体の再生、地域活性化を目指しています。
例えば、廃校した小学校でのジャムの生産や、イチジク狩り・収穫体験、地域での祭りを開催しています。

Q.「手づくりジャム」はどんな商品ですか?

JA呉管内の江田島地区で生産されているブルーベリーとイチジクを使用しています。
砂糖・レモン汁・ペクチンを使用し、余分なものは入れずに仕上げているので、果実本来のおいしさを楽しむことができます。
現在、「手づくりジャム」は、江田島市のJA呉の支店や道の駅、江田島市で年1回開催される「ヒロシマMIKANマラソン」会場でも販売をしています。

Q.原料の「ブルーベリー」と「イチジク」について教えてください。

瀬戸内海に浮かぶ江田島は、フルーツを栽培するのに適した温暖な気候の島です。
そんな江田島で愛を込めて大切に育てられた、フレッシュな果実を使用しています。

Q.オススメの食べ方はありますか?

パンに塗るだけでなく、ヨーグルトに入れてもおいしくいただけます。
その他、料理やお菓子づくりにも活用ください。

最後に、消費者のみなさんへメッセージをお願いします。

果物をふんだんに使っています。
江田島の温暖な気候に育まれた、果実のおいしさが詰まった自慢の手づくりジャムを、ぜひご賞味ください。

<<前のページに戻る

景品ラインナップ